文庫版『M 愛すべき人がいて』2020年4月15日より全国書店・コンビニエンスストアで発売開始

博多から上京した寂しがり屋の少女・あゆを変えたのは、あるプロデューサーとの出会いだった。彼への溢れる思いを作詞でしか伝える手段がなかったあゆ。やがて気持ちを確認し合い、愛し合うようになった二人は〝浜崎あゆみ〟を瞬く間にスターダムに伸し上げる。しかし、それは別れの始まりでもあった。歌姫誕生に秘められた、出会いと別れの物語。

『M 愛すべき人がいて』
発売日 2020年4月15日
文庫  206頁
著者  小松成美
出版社 幻冬舎

全国の書店・コンビニもしくは Amazonストア でお買い求めいただきます。


ノンフィクション作家・小松成美のオフィシャルサイト

ノンフィクション作家・小松成美のオフィシャルサイトです。 小松成美 ノンフィクション作家・インタビューアー・小説家。 中田英寿、イチロー、五郎丸歩、GReeeeN、YOSHIKI、中村勘三郎、片岡仁左衛門、森光子など、アスリートやアーティストを主題に本を書いています。最近は企業家や政治家本も。最新刊は浜崎あゆみをモデルにした小説『M 愛すべき人がいて』(幻冬舎)

0コメント

  • 1000 / 1000